経済がわかるニュース速報

経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース

2月24日から“プレミアムフライデー”

1 : ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ 99cb-Itbt [104.199.227.129]):2017/02/19(日) 22:15:01.24 ID:CAP_USER9.net
2月24日から、月末の金曜日に実施される「プレミアムフライデー」。
午後3時に仕事を終わらせ、消費の拡大につなげようという、
官民一体の試みは、景気回復の起爆剤となるのでしょうか。

おいしそうに揚がったカツ。

*+*+ FNN +*+*
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00350295.html 
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured



続きを読む
  1. 2017/02/23(木) 21:12:05|
  2. 経済ニュース

共産、志位委員長「環太平洋経済連携協定(TPP)を超える譲歩を迫られる」

1 :Pescatora ★:2017/02/19(日) 14:06:12.96 ID:CAP_USER9.net
共産党の志位和夫委員長は「2国間協議になれば関税でも非関税障壁でも環太平洋経済連携協定(TPP)を超える譲歩を迫られる」と危機感を示した。江田氏は「東アジアの国々と一緒に自由貿易を守っていく戦略が必要だ」とした。

 弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮を巡っては、高村氏は日本の防衛力を強化するための敵基地攻撃能力の導入について「具体的な検討を開始するかどうかという検討はしていい」と語った。志位氏は「米国が北朝鮮に経済制裁を厳格に実施しながら、外交交渉で非核化を迫るよう働きかけるべきだ」と述べた。

 山口氏は日本独自の追加制裁に関し「何ができるかは不断に検討していく必要がある」と発言。片山氏は地上配備型ミサイル迎撃システムの在韓米軍への導入計画に関し「日本でもどうするか検討すべき時期に来ている」とした。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK19H2T_Z10C17A2000000/



続きを読む
  1. 2017/02/23(木) 18:12:05|
  2. 経済ニュース

東海地震の“ひずみ計”データを迅速公開へ…気象庁が検討

1 : ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ 99cb-Itbt [104.199.227.129]):2017/02/19(日) 09:23:13.82 ID:CAP_USER9.net
東海地震の直前予知を目的に、気象庁などが静岡、愛知、
長野県に設置している「ひずみ計」について、気象庁が観測データを
迅速に公開する方向で検討を始めることが分かった。

*+*+ 毎日jp +*+*
http://mainichi.jp/articles/20170219/k00/00m/040/094000c 
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured



続きを読む
  1. 2017/02/23(木) 15:12:05|
  2. 経済ニュース

「富の集中」日本も 資産の2割が2%の富裕層に

1 :豆次郎 ★:2017/02/18(土) 23:40:09.85 ID:CAP_USER9.net
「富の集中」日本も 資産の2割が2%の富裕層に
2017年2月16日 06時59分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017021690065742.html

 二〇一五年に一億円以上の金融資産を持っていた富裕層の世帯数は「アベノミクス」が始まる前の一一年に比べ、四十万世帯(50・2%)増えたことが野村総合研究所の調査で分かった。これに伴い富裕層への資産の「集中率」もこの間に約3%上昇。全体の二割の資産をわずか2%程度の世帯が持つ実態が浮かび上がった。米国では上位約3%の富裕層が全体の半分を超す資産を持つが、日本でも富の集中が加速している。 (池井戸聡)
 高額報酬の役員と従業員との収入格差も拡大傾向で、今春闘は、こうした動きに歯止めをかける従業員の賃上げがどこまで進むかが焦点になる。
 野村総研の試算では、一五年に一億円以上の資産があった富裕層は百二十一万七千世帯に増加した。株価上昇で保有株に含み益が出たり、売却で利益を得た人が増えたのが主な要因。一六年前半は「富裕層の増加率は停滞した」(野村総研の良本真基(りょうもとまさき)氏)が、トランプ米大統領への期待で株価が上がり、再び富の集中が進む傾向にあるという。
 収入格差も広がる傾向だ。東京商工リサーチの集計では、一〇年に二百八十九人だった年収一億円以上の上場企業(三月期決算)の役員数は一六年に四百十四人に増加。一人当たりの平均報酬は二億円を超えた。
 役員に比べると従業員の年収の増加率は緩やかだ。同社によると上場約二千二百社(三月期決算)の一六年の平均年収は六百二十二万円で、一〇年比の増加率は7・8%。一方でこの間に一億円以上を得た役員の一人当たりの報酬額は22・6%増えた。
 中小や非上場企業を含む給与所得者の年収の伸びはさらに鈍い。国税庁によると非正規を含む一五年の平均年収は四百二十万円で、一〇年からの増加率は2%。この間に平均年収に近い収入層の人数はほぼ横ばいだったが、一千万円超を得た人は約20%、「百万円以下」も約14%増えた。日本も米国のように「平均層」よりも、高、低所得者が増える傾向にある。

★1:2017/02/17(金) 03:28:21.19
前スレ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1487387843/



続きを読む
  1. 2017/02/23(木) 12:12:05|
  2. 経済ニュース

転職者7年ぶり300万人回復 中年の管理職にニーズ 「35歳の壁」「非正規が主役」に転機

1 :Pescatora ★:2017/02/18(土) 12:56:42.17 ID:CAP_USER9.net
転職の市場が広がっている。2008年のリーマン危機後に大きく落ち込んでいた転職者数は16年、7年ぶりに300万人の大台を回復。人手不足やグローバル化で中年層の管理職らにも転職の門戸が広がるなど、労働市場の大きな構造変化が進んでいる。転職後の給与の方が転職前より上がる傾向も鮮明だ。ミドルになると求人が減る「転職35歳の壁」は過去の姿になりつつある。

 総務省が17日発表した16年の労働力調査(詳細集…

続きは以下で
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H4T_X10C17A2EA2000/?dg=1



続きを読む
  1. 2017/02/23(木) 07:12:05|
  2. 経済ニュース
次のページ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

経済ニュース (8086)

RSSリンクの表示

検索フォーム

カウンタ